クレジットカード決済代行サービスを導入するなら実績と使いやすさのMRKcorporation

決済サービスの資料請求はこちら

  • 初めてのお客様はこちら
  • 導入の流れはこちら

セキュリティへの取り組み

お客様の大切な情報を守るため
セキュリティ対策に取り組んでいます。

選ばれる理由

MRKコーポレーションのグローバルアライアンス

インターネット不正取引分野のパイオニアとして知られるMRKcorporationは英国を本社に置き、ビジネスを展開しております。本社を始め全米各地、日本、そして米国に開発、サービス販売拠点を持ち、安全な決済を世界規模で支えています。クレジットカードビジネス、Eコマースの先進国である欧米で決済ソリューションのパートナーとして、高い評価を得ております。

日本では2000年よりビジネスを開始、幅広い実績をもとに、日本国内はもとより多国間での決済導入についてもグループ のアライアンスを活用することで世界の著名な企業を含む国内外の企業に決済サービスを提供しています。

MRKコーポレーションのセキュリティ

MRKコーポレーションのデータセンターは米国に集約され、MRKコーポレーションのEC(電子商取引)基盤は『ミッションクリティカル』。すなわち365日24時間有人体制で監視されています。停電や火災といった事故災害、地震や台風などの自然災害、ハッキングなどのサイバーテロの他、テロのような物理的な攻撃に対して予め備えるためにデータセンター機能を米国内の異なるエリアに分散しています。予見のむずかしい事故の発生時にも、ビジネスを停止させないシステムのバックアップ体制を整えています。

グローバル企業の決済取引を支えるMRKコーポレーションでは増大するトランザクションに対しても余裕を持って対応できるシステムが構築されています。データセンターは平均時にはシステム全体の許容量の約30%が利用され、クリスマスといった繁忙期のピーク時においても許容量の50%を保つように設計運用されています。システム全体の総量については、定期的に見直しが行われます。

セキュリティ保護を目的としたさまざまな規制が全米で最も厳しいともいわれる米国カリフォルニア州にシステム、開発機能を置く弊社では、最新のセキュリティ情報・技術に基づいて、決済サービスの安全性を見直す体系的な体制を整えています。安全な運用を行うための安全性と拡張性、安定性に裏打ちされた決済サービスは高い信頼を得ています。

導入から運用まで

MRKコーポレーションのAPI(Application Program Interface)クライアントソフトウェアがご利用いただけます。APIの組み込みにより弊社のほぼすべてのサービスの利用が可能になります。拡張性の高いサービスをお探しのお客様から一定の評価をいただいております。またSAP®、ORACLE®といった基幹システムへ組み込みにも強みを発揮します。

MRKコーポレーションの決済サービスは多言語環境での開発に標準対応しています。導入コンサルティングからサービス導入後の運用まで日本語/英語によるバイリンガルサポートをご用意しています。

Copyright©2001-MRKcorporation,All Rights Reserved.