クレジットカード決済代行サービスを導入するなら実績と使いやすさのMRKcorporation

  • Japanese
  • English

決済サービスの資料請求はこちら

  • 初めてのお客様はこちら
  • 導入の流れはこちら

セキュリティへの取り組み

お客様の大切な情報を守るため
セキュリティ対策に取り組んでいます。

よくある質問

Javaスクリプトを有効にする > その他のブラウザ

Windows 版 FireFox ver 1.5 での設定方法

1.ツールメニューからオプションを選択します。

2.コンテンツタブを選択し、「Javaスクリプトを有効にする」をチェックすると、Javaスクリプトが有効になります。

※初期設定では有効になっています。


Windows 版 Netscape ver 7.x での設定方法

1. 「編集」 メニューの 「設定」 をクリックします。

2. 「設定」 ウィンドウが表示されます。

3. 一覧で、 「詳細」 以下に表示される 「スクリプトとプラグイン」 をクリックします。

4. 「Java スクリプト を有効にする」 で 「Navigator」 にチェックを入れます。

5. 「OK」 をクリックします。


Macintosh 版 Safari ver 1.x での設定方法

1. 「Safari」メニューの「環境設定」から「セキュリティ」を選び、

2. JavaScript を有効にするにチェックを入れると有効になります。(はずすと無効になります。)


Macintosh 版 FireFox ver 1.x での設定方法

1. ツールメニューからオプションを選択します。

* Windows: [ツール] > [オプション]

* Mac OS X: [Thunderbird] > [環境設定]

* Linux: [編集] > [設定]

2. コンテンツタブを選択し、「Javaスクリプトを有効にする」をチェックすると、Javaスクリプトが有効になります。


Macintosh 版 Internet Explorer ver 4.x/5.x での設定方法

1. 「編集」 メニューから、 「初期設定」 をクリックします。

2. 「初期設定」 ウィンドウが表示されます。

3. 一覧で、 「WEB ブラウザ」 以下に表示される 「セキュリティゾーン」 をクリックします。

4. 「ゾーン」 で、 「インターネットゾーン」 を選択します 。

5. 「インターネットゾーン」 で 「カスタム」 を選択し、 「設定」 をクリックします。

6. 「インターネットゾーン」 が表示されます。

7. 一覧で、 「スクリプト」 以下にある 2 項目の設定を、 全て 「有効」 に変更します。

* 「スクリプトの実行」

* 「スクリプレットの実行」

8. 「OK」をクリックします。

9. 「初期設定」ウィンドウが表示されます。

10. 一覧で、「WEBブラウザ」以下に表示される 「WEB コンテンツ」をクリックします。

11. 「アクティブコンテンツ」 の 「スクリプト」 をオンに変更します。

12. 「OK」 をクリックします。

Macintosh 版 の Internet Explorerについて

Microsoftが開発中止・サポート終了した古いブラウザなので、最新のセキュリティに対応していません。Safari ・Firefox 等の最新の WEB ブラウザのご使用をお勧めします。


Macintosh 版 Netscape ver 7.x での設定方法

1. 「Netscape」 メニューをクリックし、 「環境設定」 をクリックします。

2. 「環境設定」 ウィンドウが表示されます。

3. 一覧で、 「詳細」 以下に表示される 「スクリプトとプラグイン」 をクリックします。

4. 「Java スクリプト を有効にする」 で 「Navigator」 にチェックを入れます。

5. 「OK」 をクリックします。

Copyright©2001-MRKcorporation,All Rights Reserved.